妊婦の体質の変化

女性は生涯のうちに何度か大きな体の変化を経験します。
月経が始まる時期と終わる時期も大きな変化がおきます。
そして、月経が始まって閉経するまでに妊娠出産という変化を経験します。
妊娠出産は、女性の体の変化の中でも最も大きな変化です。
これらの体の変化にはすべてホルモンバランスが関わってきます。

妊娠すると女性の体は、胎児を育てることに全ての力を注ぐことになります。
そのため、妊娠前には考えられないレベルの女性ホルモンを分泌し、その影響で妊娠前とは違う体質になることがあります。
むくみや、のぼせ、食品の好みの変化、下肢静脈粒、妊娠性掻痒症などの体の変化や、しみや黒ずみ、肌荒れなどの肌トラブル、抜け毛などの美容的なトラブルがおきます。
逆に、今までにないほど髪がつやつやしたり、肌が綺麗になったりすることもあります。

また、今まで穏やかな性格だったのにイライラする日が増えたり、明るい性格だったのに泣いている日が増えたり、うつっぽくなってしまったりメンタル面でも変化がおきます。
体の変化がメンタルに影響しメンタル面が体に影響します。
これらの変化は時としいて妊婦に辛い思いをさせたり、不安感をもたせたりしますが、全ては体が胎児を受け入れ育むためにおきる変化です。
このような、妊婦独特の変化はどのようにしておきるのでしょうか?また、できるだけ快適なマタニティーライフを送るためにはどのような工夫をすればいいのでしょうか?

Copyright © 2014 妊婦さんになると変わる体質について All Rights Reserved.